スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なのは一人ひとりの心

「大切なのは皆さんの心。欲が出るか、求めるものが邪悪ならば残らない。
求めるものが正しければ残っていく。

これは2007年5月19日ガンステッドセミナーJAPANの冒頭でGreetingに松久DCが
おっしゃられた言葉です。

「正しいものに対して拒むものは死ぬ。本物に対して立ち上がらない者も死ぬ。」と!

本物のカイロプラクティックのために立ち上がれ!カイロプラクティックの歴史は
これから皆さんが綴っていく。

すべてのカイロプラクターはこの言葉を噛み締め、胸に手を当てて、自分の行っている事が
正しいか正しくないかを振り返って見てください。

それはあなたが一番良く知っていることです。

患者を治療台に載せる前に、あなたは自分の治療のすべてに誇りをもてますか?
それはあなたが決めることです。

私たちカイロプラクターには患者を助けることができる“手”を持っています。
スルーユアーハンド!全ては手を通して行われる。
そして、その手にはカイロプラクティックの哲学と、本当の自信を持ったテクニックがあり、
良い結果が出せるかと言う非常に厳しい“手”であるかどうかです。

皆さん!是非ガンステッドセミナーに参加して日本でガンステッド哲学の歴史を綴っていきましょう。

そして、結果の出せるカイロプラクターを目指しましょう!

By:Buddha

ガンステッドカイロプラクティックパワー

最初に受けた米国ガンステッドセミナージャパンの、感動、パワーが、今だに、鮮明にあります。


伝統ある米国ガンステッドセミナー、先生方の真摯な態度、情熱、ドクターアレックスの伝説にふれ、
ドクタージョンのピュアで、心のこもったセミナーは、毎回パワーに満ちはふれています。
ガンステッドシステム通り、的確に、繊細なアジャストメントに、目をみはりました。


本当に、素晴らしいあっとゆうまの、熱い2日間で、この時間を共に受けて共有できる喜び、
本当にカイロプラクティックをやってて良かったと、毎回思えるセミナーです。
ガンステッドカイロプラクティックには、本物のカイロプラクティックの本質があり、それまでとは、違う目標、希望を、見いだした思いでした。


毎年、セミナーの前後になると、ドキドキ、ワクワク、興奮して寝むれません。
セミナー中の空間は、参加されてるみなさんからあふれでる情熱、熱気、パワーに満ちはふれています。
私は、いろいろなセミナーを受けてみましたが、こんな気持ち、情熱にあふれたセミナーは、他にはありません。


年にいちど、ぶれない信念、哲学、魂にふれることにより、明確な確信がもてます。
このセミナーには、カイロプラクティックの原点があり、なんど受けても、かならず毎回、新しい発見があり、感動があります。
それは、毎年、自分の信念、魂の、進化の証だと思っています。


私はガンステッドカイロプラクティックで、人生が変わりました。
カイロプラクティックを純粋に行うことの価値、ひとつのことを極めるむずかしさはありますが、その先には、希望の光があります。


今のこの時期だからこそ、この日本に必要とされる、本物の魂を。


多くの人が共有できるなにかが!?
気づき、変われるチャンスに、人生の分岐点になるべくパワーあふれるセミナーを、ぜひ、ひとりでも多くの方に感じてもらいたいのです。

-------------------------------------------------------------------

高知県 高知市のえがおカイロプラクティックの福岡先生から熱い思いをご紹介

ブログ開設のきっかけ

6月に予定されていた第7回米国ガンステッドカイロプラクティック・セミナー・ジャパンは、3月11日に発生した地震によるさまざまな影響のために開催が中止されました。

このブログは、このセミナーの早期開催を望む有志による、熱いメッセージ集です。このセミナーを通じて感じたことや気付いたことを、ガンステッドカイロプラクターたちが思いをつづっていきます。

この思いが一つになって大きなエネルギーとなり、次回開催のきっかけとなれば幸いです。

テーマ: 伝えたいこと - ジャンル: ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。