スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンステッド」は人々を救う

年に一度開催される、「米国ガンステッドカイロプラクティック・
セミナー・ジャパン」

なぜ、このセミナーはこんなにも強く
「胸が熱くなるのだろう」
「魂を揺さぶられるのだろう」
「涙が溢れ出るのだろう」
受講できる「喜び」と「感謝」で身体が震える。

他のセミナーでは決して真似できない、
特別な空気が会場を包む。
参加者一人ひとりの真剣な「澄んだ気」だ。
この「感じられるエネルギー」をどう表現したらいいだろう。

現在、失いつつある、
「カイロプラクティック」の「哲学」を貫き通す、王道を行く。
知られていないが「ガンステッド」は
「テクニック」ではない、「システム」である。

誤解を恐れずに言うと「このセミナーを受けずに「テクニック」を
形だけ真似ても、残念だが、それは「ガンステッド」ではない。
「もどき」だ。「本物」ではない。「私はそれを知ってしまった。」

現在「カイロプラクティック」と本当に呼べるのは
「ガンステッド」だけではないだろうか。

目的は唯一つ「神経」という名の「エネルギー」を最高に通すため、
「ブロック」された「原因」を正確に「取り除く」ことだけである。
そのために、「アジャストメント」をするのだ。

患者には余計な「ショックを与えず」
「一瞬」で終える治療「アジャストメント」は
まさに「芸術」と呼ぶにふさわしい。

そこには本物だけが持つ「輝きがある」
患者に届く「希望の光」だ。

これを学ぶセミナーだ。
誰もが自分が「カイロプラクター」で
あることに感謝するはずだ。いや、感謝せずにいられない。

だって「ガンステッド」を行うことの出来るのは、
「カイロプラクター」だけだからである。
世界中のどんな「優れた医師」でも「行えない」のだ。

何度も言うが、「ガンステッド」と呼べるのは「本物」だけだ。

「ガンステッドカイロプラクティック」は
「患者」も「カイロプラクター」をも救う

「ガンステッドカイロプラクティック」は
希望を失った人々の「救世主」である。

本物を知らずして「カイロプラクティック」を
ただ「行っている」悩めるカイロプラクターたちにも、

「本物」に出会えず、
「病気が治らず、困っている患者」たちにも、
すべての人々に「希望」と「夢」を与える。

日本で「学べるチャンス」がある。
「カイロプラクター」として、
こんな「幸せ」が他にあるだろうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛知県 名古屋市 森カイロプラクティックオフィス 森先生から熱い思いをご紹介
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。